Return to site

弊社代表永井が宣伝会議主催のマーケティングオートメーションスタートアップセミナーに登壇します

本講座は、多くの企業が導入・運用に難しさを感じるマーケティングオートメーションについて、目的を達成するために自社がどう向き合うのかを見定め、最適化をするためのノウハウを学ぶ講座です。新組織でマーケティングオートメーションの運用を任されるマーケティング・デジタル・営業企画・システム開発担当の方を主な対象に、基礎知識からツール導入、運用の知見まで、豊富な運用経験に基づく、明日から使えるノウハウを1日集中で学びます。 開講の背景

【国内の多くの企業が導入・活用に難しさを感じている】
2000年代から米国で起こったマーケティングオートメーションは、2014年ころから国内でもその概念やツールが普及し始めました。この最先端のソリューションに対していち早く導入を始める企業や、バズワードとして浸透する中で、自社での導入を検討するケースは年々増加傾向にあります。しかし導入したはいいものの、実際には活用ができていないと感じている企業や、導入すべきかどうかの判断をくだせないまま足踏みをしている企業は少なくありません。

【「ツール」の最適化と「人」のノウハウで成果を出す】
日本国内にあるマーケティングオートメーションに対する大きな一つの勘違いとして、導入さえすれば成果が上がるのではないかという考えがあります。しかし実際には成果を出すためには、最適なツールを選択するプロセスから、シナリオ設計など「人」側のノウハウまでがそろってないといけません。そこで宣伝会議では、自社の目的に適した活用法を見出すための、基礎知識からツール導入、運用の知見までを網羅する「マーケティングオートメーションスタートアップセミナー」を開催します。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly